福岡、広島で男性専門のAGA、発毛、育毛、薄毛治療クリニックは男たちの美容外科 | 髪の知識 について

ご予約・ご相談・お問い合わせ

男たちの美容外科|薄毛治療 | 髪の知識

髪の知識

薄毛を解消するためにはまず髪のことを知ろう!

人の体毛は約200万本といわれ、そのうち毛髪は他の体毛と違い毛母細胞ひとつひとつにループ状毛細血管が入り込んで髪に必要な栄養分を吸収し毛母の細胞分裂により毛髪がつくられていきます。毛髪は永久に伸び続けるのではなく、一定の寿命があり、ある時期がくると自然に脱落し残った毛包からまた新しい毛髪が発生し、繰り返されます。

髪の毛の一生ヘアサイクル

髪の毛1本1本には寿命があります。個人差、性別、その他の要因にもよりますが、髪の毛の寿命は男性で6~7年、女性では4~6年といわれています。伸びては抜け、また新しく生えることを繰り返しています。これをヘアサイクルと呼んでいます。
図のように毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続きます。しかしAGAの人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

以上万有製薬HPより引用

髪の役割

人は体に衣服をまとうようになってから、外気からの暑さや寒さ、身体の外からの危険信号などに対応できる様になった事で次第に全身を覆っていた体毛が必要なくなってしまい、退化したと言われています。しかし、毛髪には大切な役割を担っています。

重金属などの有害物質を排出

自分の体を守るために、体内に吸収されてしまった有害物質を髪や体毛・汗を通じて体外に排泄しています。つまり髪の少ない方はその分だけ有害物質を排泄する場所が少なくなり、髪が多く髪がある方と比較して少しずつこれらの有害物質を体内に蓄積してしまうと言われています。

身体の栄養状態バロメーター

髪や皮膚・爪など、生命に直接関係ない部分に栄養が回ってくるのは身体の中で一番最後に栄養が回ってくる部分が健康であれば、身体が健康であると言える訳です。

心の栄養状態のバロメーター

私たち人間のストレスは強力な脱毛原因の一つです。ストレスが解消されただけで脱毛予防や育毛効果が得られることもあります。

薄毛の原因

  • 不規則な生活、アンバランスな食生活
  • 体質・症状に適さない誤った手当
  • ストレスなどの精神的疲労
  • 体質遺伝
  • 病気や薬による副作用
  • その他

髪の毛・頭皮の状態が伝える危険信号

  • 髪が細くなり、コシがなくなった
  • 髪の毛がパサつき、ツヤがなくなった
  • 髪の毛が以前より赤っぽくなってきた
  • 過度のパーマ、染毛・脱毛などによる頭皮が傷み、抜け毛・薄毛が進行
  • 髪を洗ってもすぐベタついたり、フケがでてかゆい
  • 頭皮がほてり、にきびや湿疹ができやすい

このような症状が現れてきた方は、専門医への早めのご相談をおススメ致します。


来院のご予約
メール相談・お問い合わせ

来院のご予約
メール相談