広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

AGAの治療法は大きく分けて「治療薬」「注入薬」「植毛」の3種類になります。

この3種類それぞれについても治療法は様々です。

ここでは広島で受診できるAGAの治療法について解説します。

症状によっても治療法は異なり、費用や効果も変わってきます。

AGA治療を検討している人は事前に確認しておくことが大切です。

 

広島で受診できるAGA治療法

AGAの治療法は多数存在します。

AGAの症状の進行具合や、その他様々な理由で治療法が異なってきます。

治療法の選び方については後半で解説しています。

ここではAGA治療法を紹介していきます。

 

①広島で受診できるAGA治療法(内服・外用薬)

AGA治療では、内服薬と外用薬を用いる治療薬での治療が最も一般的な治療法です。
広島のAGAクリニック等でも入手が可能です。

 

広島でも入手可能なAGA治療薬【プロペシア】

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインでもAGAに最も有効な医薬品

として推奨されています。

主成分をフィナステリドとする内服薬です。

AGAとは、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成によって、髪の毛が生成してから、脱毛するまでの期間を短縮すると起こる薄毛の症状です。

フィナステリドでは、このAGAの原因となる男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制し、抜け毛の予防効果が期待でき、薄毛の進行を予防します。

 

広島でも入手可能なAGA治療薬【ザガーロカプセル】

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

主成分をデュタステリドとする内服薬です。

DHTにはⅠ型とⅡ型があります。
プロペシアではⅡ型のDHTの生成を抑制できますが、Ⅰ型のDHTには効果はありません。

一方で、ザガーロではⅠ型・Ⅱ型両方のDHTの生成を抑制できます。

プロペシアと同じく抜け毛の予防効果が期待でき、薄毛の進行を予防といった効果が

あり、プロペシアとは効果の範囲が異なるといった特徴があります。

 

広島でも入手可能なAGA治療薬【ミノキシジル錠】

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

プロペシアやザガーロが薄毛の進行を予防するのに対し、ミノキシジルは発毛を促進

する効果が期待できます。
 

ミノキシジルは多くの場合、外用薬として使われることがほとんどです。
薄毛が気になる部位に直接薬を塗布して使用します。毛細血管を拡張して血流を改善する効果があり、毛組織に栄養を送るとともに毛乳頭細胞の増殖を促進し、発毛を促します。

 

②広島で受診できるAGA治療法【注入薬】

頭皮に有効成分や成長因子等を直接注入する治療法です。
治療法には「メソセラピー」や「HARG療法」といった治療法があります。

 

広島で受診できるAGA注入薬【メソセラピー】

 
広島で受診できるAGA治療法を徹底解説
 

注射器を使って、フィナステリドやミノキシジルといった有効成分を頭皮へ直接注入する治療法です。

特殊な機械で頭皮を冷却しながら治療を行うため、痛みはほとんどありません。

 

広島で受診できるAGA注入薬【HARG療法】

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

注射器を使って、成長因子を頭皮に直接注入する治療法です。

再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療です。

 
髪の成長に欠かせないビタミンBやシステイン、ブフロメシルなども配合しており、

毛母細胞を強く刺激することで発毛作用をもたらします。

また、治療を受けたあとは放置でき、年1~2回のメンテナンスで毛髪を維持することが可能です。

 

③広島で受診できるAGA治療法【植毛】

薄毛が気になる部分に植毛を行う治療法です。

 

広島で受診できるAGA治療法【人工植毛】

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

薄毛の気になる箇所に人工毛を植毛する治療法です。1日でフサフサになれるといったメリットがある一方、自毛植毛と比べて継続的なメンテナンスや、2年ほどで再植毛が

必要といったデメリットもあります。

 

広島で受診できるAGA治療法【自毛植毛】

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

薄くならない後頭部や、側頭部の髪の毛を薄毛の気になる箇所に植毛する治療法です。

半年〜1年ほどで新しく生え、施術は1回のみで持続性は半永久的です。

 

広島のAGA治療におけるAGA治療費用と効果

AGA治療法によって効果や費用は様々です。

AGA治療は基本的に即効性のある治療ではないため
継続的に治療を行うことで効果が実感できます。

そのため、ご自身の悩みや予算を考慮して治療法を選択することが重要です。

 

  内服薬・外服薬 注入薬 植毛
  プロペシア ザガーロ ミノキシジル メソセラピー HARG療法 人工植毛 自毛植毛
効果 薄毛の進行を予防 薄毛の進行を予防 発毛促進 薄毛の進行を予防
発毛促進
薄毛の進行を予防
発毛促進
植毛 植毛
発毛
効果が期待できる迄 半年〜1年 半年〜1年 半年〜1年 半年〜1年 半年〜1年 1日 半年〜1年
費用 3000円〜9000円/月 5000円〜1万円/月 1万円〜3万円/月 3万円〜7万円/回 13万円〜17万円/回 30万〜250万円 60万〜350万円

 

AGA治療法はAGAの症状によって異なります。症状や進行状況によって、治療薬にその他治療を加えていくような方法が一般的です。

 

AGA治療のおすすめの選び方

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

薬によっては副作用の症状が出やすい方もいます。

必ず医師に持病や体質のことを伝え、注意して選んで貰うようにしましょう。

どんな薬にも副作用はつきものですので、できるだけ自分自身にリスクの少ない

治療方法を選ぶことが重要です。

万が一、治療を行っていて異常を感じた際はすぐに医師に相談するようにしてください。

 

AGA治療で後悔しない3つのポイント

ここではAGA治療は始めるにあたって、失敗しない3つのポイントについて解説します。

AGAによる薄毛かどうかを診断してもらう

薄毛といっても原因は様々です。男性薄毛の原因においてはほとんどがAGAによるものですが、ストレスや食生活などAGA以外が原因かもしれません。
そんな状態でAGA治療を始めてもそもそもAGAが原因でなければ、いっこうに薄毛は改善されません。

必ずAGAクリニックなどの薄毛の専門医に診断してもらいましょう。

AGA治療薬を個人で購入して使わない

AGA治療薬はAGAクリニックで診断してもらう以外にも個人の輸入で入手することは可能です。

ただし、日本人向けの治療薬でないため副作用の報告も多く上がっていてリスクが伴います。

 

また、治療薬にもいくつかの種類があるためそれが自分にあったものでなければ、

せっかく入手し服用していても効果が発揮されません。

 

AGA治療は継続的に取り組む

AGA治療には即効性はありません。
数ヶ月治療を続け、効果がないといって治療を辞めてしまう人がいますが非常に

もったいないです。

AGA治療は時間をかけてゆっくりと改善させます。
人工植毛を限りは、少なくとも半年〜1年は継続しましょう。

 

広島AGAクリニックの無料カウンセリングを利用する

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

症状や悩みなども人それぞれ異なります。また、治療も様々な種類や方法があるため

AGA専門の医師に相談することをオススメします。

多くのクリニックで無料カウンセリングをしていますので、気になることがある方は

是非そちらを利用して直接相談してみてください。

広島院でも無料カウンセリングを行っております。

広島のAGA治療専門院:男たちの美容外科

 

広島で受診できるAGA治療法を徹底解説

 

広島のAGA専門クリニックです。

 

男たちの美容外科 広島院の基本情報
住所:広島県広島市中区新天地5-16 アーバス並木ビル4F
アクセス:広島電鉄「八丁掘駅」徒歩5分公式
HP:https://www.do-s.ne.jp/clinic/hiroshima/