AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

「最近、髪が薄くなってきたな」
「抜け毛が以前より多くなった気がする」
「AGAの治療した方がいいのかな」

このような悩みはありませんか?
そんな時はAGAクリニックでの、AGA治療がおすすめです。

今回は福岡のクリニックでAGA治療をお考えの方に向けて、AGAクリニックの費用、治療メニューを紹介しています。

 

AGAとは?

そもそもAGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、日本語では男性型脱毛症のことをいいます。
AGAは日本人の成人男性の30%とも言われている薄毛の症状です。
AGAは男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと作用することで、ジヒドロテストステロンが生成されます。
このジヒドロテストステロンによって髪の毛が生成されて、脱毛するまでのヘアサイクルの短縮化が促され、薄毛が引き起こされます。

 

AGAクリニックとは?

AGAクリニックでは、AGAの治療を専門とするクリニックのことです。薄毛、育毛、発毛治療を専門としています。

 

AGAクリニックで受診するメリット

AGA治療は、AGAクリニックでなくとも皮膚科や病院でも治療を受けることができます。
また、市販薬としてドラッグストアなどで育毛剤や発毛剤を購入することも可能です。

しかし、AGAクリニックではAGAを専門とする高い治療精度から、AGA治療をAGAクリニックで受診する方は非常に多いです。

実際に、AGAクリニックでは治療経験も豊富なAGAの専門医に治療してもらうことが可能なため、より的確な治療やアドバイスを受けることができます。

一方で、皮膚科や病院では頭皮の薄毛だけでなく、その他の治療も行っているため、AGAクリニックの方が専門性が高いことは明らかです。

また、AGAクリニックでは治療メニューも豊富で様々です。
当院では、オリジナル治療薬を開発したり、専用シャンプーなども開発しています。

人によっては発毛剤や育毛剤を市販で購入して使用すればいいのでは?と思う方もおられるかと思います。

しかし、市販薬では副作用を懸念して効果の弱いものがほとんどです。実際にAGA治療の観点で見ても、医師に処方されないと入手できない治療薬は多く存在します。

これらの理由から、AGA治療でAGAクリニックを利用するメリットは大きいことが分かります。

 

AGA福岡クリニックの評判

 

 

福岡のAGA治療の種類は豊富

ここまでAGAクリニックで受信するメリットや、福岡のAGAクリニックの評判・口コミを説明しました。

クリニックでAGA治療を進めていく上で、次に疑問に感じるのが「どのような治療をしてもらえばいいのか?」ということだと思います。

ここでは、福岡のAGAクリニックの治療法について紹介します。

福岡のAGA治療法【内服・外用薬】

ここでは、AGA治療で使われる一般的なAGA治療薬について解説します。

プロペシア

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

 

プロペシアは日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインでもAGAに最も有効な医薬品として推奨されています。

プロペシア錠といわれる内服薬は治療ではよく使用されます。
プロペシアには薄毛の有効成分として、フィナステリドが含まれています。

このフィナステリドは、脱毛を防ぐ効果が期待でき、脱毛の主原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えることができます。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種であるテストステロンと、5αリダクターゼが作用することで生成されますが、この作用を抑えることでジヒドロテストステロンの生成を抑えます。

また、脱毛防止の期待できるプロペシア錠のジェネリック製品で「フィナステリド錠」といった治療薬もあります。

ザガーロ

 

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

ザガーロもプロペシアと同じく、ジヒドロテストステロンの生成を抑え、脱毛を期待できる内服薬です。

ザガーロは、デュタステリドをの有効成分とします。
フィナステリドとの違いは、効果の範囲です。

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があります。フィナステリドではⅡ型のみにしか作用しない一方で、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型の両方に作用します。

そのため、効果は一緒でもザガーロの方がプロペシアに比べ、効果の範囲が広い治療薬となっています。

また、ザガーロにもジェネリック製品が存在し、デュタステリドと言われる製品があります。

 

ミノキシジル

 

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

 

ミノキシジルは、外用薬とミノタブと呼ばれる内服薬もありますが、ミノキシジルを配合した外用薬が一般的です。

ミノキシジルでは、毛細血管を拡張して血流を改善し、毛組織に栄養を送るとともに毛乳頭細胞の増殖させつことで、発毛効果が期待できます。

市販の発毛剤などにも必ず含まれている成分となっていて、こちらもフィナステリドと同じく、日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインでもAGAに最も有効な成分として認められています。

 

福岡のAGA治療法【注入薬】

ここではAGA治療の注入薬について解説します。

メソセラピー

 

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

注射器を使って、頭皮に直接有効成分を注入する治療になります。
ニードレスで有効成分を注入できるニードレス治療や、注射器を使用する場合にも、専用の注射器で冷却しながら、注射を行うことができるため、痛みもほとんど伴いません。

 

HARG療法

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

HARG療法は再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療です。
頭皮に髪の成長に欠かせないビタミンBやシステイン、ブフロメシルなどと共に、再生因子を注入します。

これによって、毛母細胞を強く刺激し、発毛作用をもたらします。

また、メソセラピーだと2〜4週間おきに治療を行いますが、HARG療法でれば治療を受けたあとは放置が可能で、年1~2回のメンテナンスで毛髪を維持することが可能で、1回の治療効果が大きい治療です。

 

福岡のAGA治療法【植毛】

ここでは植毛について解説します。

 

人工植毛

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

薄毛の気になる箇所に人工毛を植毛する治療法です。
今ではあまり治療としては行われてはおらず、植毛の場合には次の自毛植毛が主流です。

 

自毛植毛と比べて継続的なメンテナンスが必要で、2年ほどで再植毛が必要です。

一方で、AGA治療は即改善が難しく、ゆっくり1年ほど時間を掛けて改善していきますが、人工植毛は1日でフサフサになれるといったメリットがあります。

 

自毛植毛

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

植毛の中でも一般的な治療法です。
後頭部や、側頭部の自分の髪の毛を薄毛の気になる箇所に植毛する治療法です。

人工植毛のように1日でフサフサになるといったことはなく、半年〜1年ほどで新しく髪の毛が生えてきます。

自毛植毛のように再植毛は必要なく、施術は1回のみで、持続性は半永久的です。

 

福岡のAGAクリニックの選び方

 

AGA福岡クリニックの評判は?AGAの治療法や費用も紹介についても教えます

AGAを改善していくためには、正しい治療法で継続的に治療していくことがとても重要です。
そのため、自分の予算にあった治療法で継続的に治療に励んでください。
また、AGAクリニックと一言にいっても、福岡県内だけでも様々なクリニックがあります。

それぞれのクリニックで治療メニューが異なったり、評判も異なります。

 

そのため、AGAクリニックの無料カウンセリングを是非、初めはご活用下さい。

当院でも無料カウンセリングは行っており、無料で薄毛治療のアドバイスやご相談をさせていただいております。

その中で、ご自身にあった治療法や1人1人にあったアドバイスをしています。