AGAの治療法とは?専門医師が治療にかかる期間と費用について教えます

AGAの治療法とは?専門医師が治療にかかる期間と費用について教えます

AGAの治療法には、治療薬を服用する「内服薬」、頭皮に塗布する「外用薬」、直接注入する「注入治療」、毛を頭皮に植える「植毛」の大きく4つにわかれます。

今回はそれぞれについて詳しくご紹介すると共に、AGA治療にかかる期間や費用についてもご紹介します。

 

目次

AGA(男性型脱毛症)の治療法

AGAの治療法について紹介します。AGAの治療法には様々あるため、ここでは「内服薬」「外用薬」「注入治療」「植毛」に分け、一般的な治療法から最新の治療法まで説明します。

AGAの治療法【内服薬】

AGA治療法【内服薬:プロペシア錠】

AGA治療法【内服薬:ザガーロカプセル】

AGA治療法【内服薬:ミノキシジル錠】

 

AGAの治療法【外用薬】

AGA治療法【外用薬:育毛剤】

AGA治療法【外用薬:発毛剤】

 

AGAの治療法【注入治療】

AGA治療法【注入治療:メソセラピー】

AGA治療法【注入治療:HARG療法】

 

AGAの治療法【植毛】

AGA治療法【植毛:人工植毛】

AGA治療法【植毛:自毛植毛】

 

AGA治療が必要かどうか調べる方法

ここでは自分がAGAかを調べる方法について解説します。AGAは日本男性の場合、20代後半から30代にかけて発症します。また、日本皮膚科学会ガイドラインにも記載がある通り、20代で約10%,30代で20%、40代で30%、50代以降で40%以上と年齢とともに高くなる傾向にあり、日本人男性の約30%がAGAと言われています。

AGA治療の前のセルフチェック

AGAの初期症状

その他AGAの可能性がある要因

 

AGA治療の前にクリニックで診断してもらう

 

AGA治療で薄毛は治る?

適切な治療を受けたほぼ全ての患者様は薄毛を改善されています。薄毛が改善されないケースとしては「治療法が誤っている」「効果が出るまでに時間が掛かっている」といった理由があげられます。

 

AGA治療法が誤っている

AGA治療ではご自身にあった治療を行うことは非常に重要なことです。また、治療法はAGAの進行状況などによっても異なります。また、市販の育毛剤や発毛剤を使って自己判断で治療を進めるのはなく、クリニックで相談し適切な治療をすることで高い効果は得られます。また、薄毛の原因がAGAではなかった。といったような可能性もありますが、クリニックで治療されている場合、薄毛の原因を突き止めることが可能です。

AGA治療の効果が出るまでに時間が掛かっている

AGA治療は人工植毛をしない限りは、即効性はありません。AGA治療では継続的に取り組むことが重要です。また、治療の効果が現れる期間も人により様々です。薄毛改善までの期間に関しては、この記事の「AGA治療にかかる費用と期間」で説明していますので、そちらはご覧ください。

 

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で日本語で「男性型脱毛症」です。成人男性に多くみられる髪が薄くなる状態のことで、成人男性の約30%がAGAと言われています。額の生え際や頭頂部の髪が脱毛することで薄くなっていきます。

AGAの原因

AGAの原因①【頭皮の血流低下】

AGAの原因②【栄養不足】

AGAの原因③【男性ホルモン】

 

 AGAの進行パターン

AGAの進行パターン【M字型】

AGAの進行パターン【U字型

AGAの進行パターン【O字型

 

 AGA(男性型脱毛症)の仕組み

 

髪の毛には、毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルがあります。AGAは、この毛周期が短くなることで脱毛が起こり、更には前頭部や頭頂部の髪が軟毛化して細く短くなるために薄毛になるといった症状です。

AGA治療にかかる期間と費用

 

ここではAGAの治療法別に、薄毛改善までの期間と掛かる費用について解説します。

 

AGA治療の自己流は厳禁

自己流でAGA治療を行うことはオススメできません。なぜなら、人それぞれ治療法は異なることと、ネットや噂話などの治療法では正しい適切な治療に行きつかないからです。

 

AGA治療法は自己流で実施できる範囲が限られている

AGA治療には副作用の危険がある

 

AGA治療は早期治療がおすすめ

AGAは治療は早期であるほど治りも早く、AGAが進行すればするほど改善に時間がかかるため、費用も掛かります。そのため、効果、費用面の両方で早期治療がおすすめです。

また、AGAは毛周期の短縮といった症状です。これにより、脱毛や髪が細くなり薄毛となります。さらに、生涯で起こる毛周期の回数は決められており、毛周期の起こる回数を増やす治療はありません。そのためAGAの進行を早期で食い止めることは、将来的に薄毛になる可能性も低くしてくれます。もし、既に薄毛が進行している場合は、少しでも早く毛周期を正常サイクルに戻す治療を行っていくことをおすすめします。

AGA治療を進めるためには?

AGA治療を進める上で、重要なことは「頭皮環境を良くする」「男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の影響によるヘアサイクルの乱れを改善する」の2つです。

AGAの治療法【頭皮環境を良くする】

AGAの治療法【ヘアサイクルの乱れを改善する】