これってM字はげ?生え際の後退を治す方法5選を解説

これってM字はげ?生え際の後退を治す方法5選を解説「おでこの生え際の剃り込みが深くなってきたな」

「以前よりM字になってない?」

おでこの剃り込み部分が後退したM字はげは、AGA(男性型脱毛症)の初期症状として見られるケースが多くあります。20,30代の薄毛の悩みで最も多いのがM字はげです。今回はそもそもなぜM字はげと呼ばれだした由来や、M字はげを治す治療方法まで解説していきます。

 

M字はげとは?

M字はげとは薄毛のタイプの一つです。おでこの剃り込み部分の形がアルファベットのM字に後退していくことから、M字はげと呼ばれることがあります。40代以降に目立つようになる方が多い様ですが、20代や30代の若い方が発症するケースも最近では多くみられます。

ただし、薄毛は徐々に進行していくことから、初期の症状は分かりにくいため、初期症状の予兆を確認することが重要です。

 

M字はげのセルフチェック方法

M字はげに明確な基準はありませんが、ここでは薄毛が進行しているかどうかを見分ける方法を2つ紹介します。薄毛が進行している場合には、できるだけ初期の段階で改善することが大事ですので、是非試してみてください。

 

①剃り込みまでの距離

ハミルトン・ノーウッド分類法という薄毛の測定法があります。M字はげといった生え際の分類法では、両耳の上部から頭頂部に向かって線を引き、次に後退した生え際の最終ライン(M字剃り込み部分)との距離を測ります。

この距離が2cm以内だった場合に、生え際から薄毛が進行し始めていると判断します。

 

②額にシワを作る

眉毛を持ち上げて額にシワを作ります。そして一番上にできたシワが額と頭皮の境界線となります。このシワと額の距離が指2本以上ある場合は、薄毛が進行している可能性が高いです。

 

M字はげを治す方法

ここではM字はげを改善する方法について紹介します。

M字にはげではないという人も、対策しておくことで未然に防ぐことが可能です。

 

生活習慣を見直す

栄養バランスの偏った食事、睡眠不足、過度なストレスといった生活習慣は薄毛の進行の原因となります。

髪の毛は、日々の食事から栄養を摂取し育ちます。ファーストフードなどの栄養価の少ない食べ物、過度な飲酒、揚げ物といった高脂質な食事は、薄毛を進行させる原因となります。そのため、髪の毛の主成分であるタンパク質やタンパク質の役割をサポートする亜鉛、発毛を促すミネラル、血行不良を改善するビタミンなどを多く摂るようにしてください。

睡眠不足、過度なストレスは血行不良を引き起こします。その結果いくら栄養価の高い食事をしても栄養が髪の毛に行き渡らずに、薄毛を進行させます。また、喫煙も血管を収縮させる作用があるため育毛に悪影響となります。

栄養価の高いバランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動などによるストレス発散に取り組んでみてください。

 

頭皮環境を改善する

頭皮は髪の毛を育てる土台となります。そのため頭皮環境を整えることは重要です。上記でも記載のある通り生活習慣を見直すことで、血行が良くなり髪の毛が育ちやすい状態となります。その他、頭皮のマッサージをしてあげることも有効です。体が温まりやすい入浴中やシャンプーの際にマッサージがオススメです。

また、頭皮をきちんと洗い、汚れをしっかり落としてあげることは大事です。頭皮を傷つけないためにも、洗髪の際はあまりゴシゴシ洗いすぎたり、爪で頭皮を洗わないことや、紫外線から頭皮を守るために帽子を被ることも有効です。

 

AGA治療を受ける

AGAクリニックなどで薄毛治療の専門医に治療してもらうことで、高い効果を期待できます。医師の診療を受けることでしか処方してもらえない治療薬や、クリニックでしか受けることのできない治療法などがあるためです。一般的には6ヶ月〜1年で薄毛改善の実感が得られている人が多いです。

 

育毛剤を使う

市販の育毛剤を利用による薄毛改善も可能です。育毛剤の場合、外用薬となるので、AGAクリニックなどで処方して貰える内服薬に比べると効果は薄いですが、頭皮に直接栄養を補給させて、頭皮環境を整える効果があります。

育毛剤はドラッグストアなどやネットでも簡単に入手することが可能です。

 

ヘアスタイルを変える

M字はげの本質的な改善ではありませんが、ヘアスタイルを変えることで視覚的にM字はげを隠すことは可能です。

 

 

M字はげの原因は?

M字はげのほとんどの原因が、AGA(男性型脱毛症)と牽引性脱毛症の2つの脱毛症だと言われています。

①AGA(男性型脱毛症)

AGAは男性ホルモンと還元酵素「5αリダクターゼ」が作用することによる脱毛症状です。これによって今ある髪の毛は脱毛していきます。更には、発毛する髪の毛までも通常2〜6年で脱毛するところが、サイクルの乱れにより100日前後で脱毛してしまいます。

 

②牽引性脱毛症

男性にも当てはまる症状ではありますが、女性によく見られる脱毛症状です。牽引性脱毛症は、長時間髪を引っ張ることで頭皮がダメージを受け、髪が細くなったり、抜け毛が増える脱毛症です。ポニーテールなど、毎日同じヘアスタイルにする女性が、生え際にかかる牽引力によって引っ張られ、血行不良が起き、M字はげの発症を促します。ヘアスタイルや分け目を変えることで改善されるケースが多いです。

 

 

M字はげをこれ以上進行させない対策

M字はげを進行させないためにも、原因を把握し確実に対策をしていくことが重要です。また、対策が早期であればあるほど改善しやすいです。M字はげのような薄毛の原因は、決定的な原因が1つあるというより、原因が複合的であることがほとんどです。

そのため、ご自身で対策、治療を行って効果を実感した人は少ないというのが実情です。

しかも、誤った対策や治療を実施している間もずっとM字はげは進行していきます。

 

M字はげの進行を確実に食い止める為にも、AGAクリニックでの治療がおすすめです。クリニックでは薄毛治療の専門医からアドバイスや治療を受けることができます。多くのAGAクリニックでは無料カウンセリングをやっているので「自分はM字はげなのか?」「原因は何か?」「対策、改善はどうしたらいいか?」など相談してみてください。