福岡院0120-412-077

南青山院0120-705-755

広島院0120-80-3660

札幌院0120-606-233

WEB予約

広島院(クリニックのご案内)

HIROSHIMA CLINIC

広島院

  • 1Fに「ロレックス」の店舗があるビルの4F

    おしゃれなカフェなどが立ち並ぶ広島の並木通り。
    並木通り沿い、ロータリーからすぐのビルの4階にあります。

  • 自然光が入る明るいカウンセリングルーム。

    自然光が入る明るいカウンセリングルーム。

  • 白と木目を基調に、落ち着いた雰囲気の院内

    白と木目を基調に、落ち着いた雰囲気の院内。

  • フルフラットのシャンプー台完備

    フルフラットのシャンプー台完備で、首や腰に負担がかかりません。

住所 広島県広島市中区新天地5-16
アーバス並木ビル4F
電話番号 0120-80-3660(携帯・PHS OK)/
082-504-3660
受付時間 [平日] 10:00~19:00 
[土曜] 10:00~18:00
最寄駅
からの
ご案内
広島電鉄 八丁堀駅から徒歩5分。
並木通りロータリーから歩いてすぐのビル4階です。1階にある「ロレックス」の店舗が目印です。
ホーム
ページ
男たちの美容外科
https://www.do-s.ne.jp/

治療責任者

医師

鈴木 徹Toru Suzuki

日本美容外科学会専門医 
日本美容外科学会会員 
VASER 4D Sculpt(ベイザー4D 彫刻)認定医 
日本形成外科学会会員 
VASER Lipo 認定医 
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医

経歴

1997年北里大学医学部 卒業
1997年北里大学病院
1998年杏林大学病院付属病院 形成外科
2000年大塚美容形成外科 銀座院・横浜院院長
2012年ザ・クリニック 福岡院院長
2013年ドーズ美容外科勤務
2016年男たちの美容外科 広島院 院長就任

趣味

  • マリンスポーツ
  • 絵画

「薄毛」と「目元」のお悩みに
力を入れています。

男たちの美容外科 広島院では、薄毛(AGA)のお悩みはもちろん、まぶたのたるみや二重まぶたなどのお悩みをはじめとした様々なご相談にお応えしております。
最近では男性の患者様にも二重まぶたや美肌治療の需要が増えています。
メール相談や初回カウンセリングは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

  • メソガンを使用して、有効成分を効率的に頭皮へ。
    症状に合わせた様々な注入治療で自毛を増やす!

    日本皮膚科学会が「薄毛治療に効果がある」と認めた「フィナステリド」と「ミノキシジル」の名前は、すでに多くの人がご存じでしょう。 フィナステリドは、AGAを引き起こす根源である「5αリダクターゼ」に働きかけ、男性ホルモンの「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化することを防ぐ効果があります。頭皮の血行を良くするミノキシジルは、栄養素を毛根まで運ぶことで丈夫な毛髪の形成をサポートします。 当院では、この2つの有効成分に加え、毛髪を作る主成分である「アミノ酸」と、その吸収を高める「ビタミン」を配合した「発毛カクテル注射」を頭皮に注入していきます。

    薬剤の注入量と注入する深度を一定に保つため、当院では注射器を「メソガン」という機器にセットして施術を行っています。さらに、患者様の負担をできるだけ軽くするため、頭皮を冷却して痛みを最小限に抑えつつ、注入する速度も調整しています。

    また、発毛カクテル注射と同様に発毛と育毛に効果があるのが「HARG療法」です。毛髪再生の有効成分を頭皮に注入する点は同じですが、こちらの療法は世界各国で共同研究の結果生まれたものである点と、アメリカやヨーロッパで安全性が認められて実績を上げている点が異なります。ちなみに、日本国内でこの治療法を受けられるのは、日本医療毛髪再生研究会に所属しているクリニックのみ。当然、当院は研究会のメンバーになっています。

    さらに、韓国の美容クリニックと共同研究した薄毛治療法「ステムリペア」もご用意しています。主成分は幹細胞を培養したもので、注入することで細胞分裂や新陳代謝が促され、周囲の細胞の再生に影響力を発揮。頭皮のターンオーバーの促進、毛根への栄養供給、毛髪の増殖に効果があるとされています。

  • 希望通りの目元を実現!プチ整形から切開まで、お悩みに応じて幅広く対応致します。

    目にコンプレックスを抱えている男性も増えています。特に多いのがまぶたに関するお悩みで、たるみやくぼみ、腫れぼったいなどの問題を解決したいというご相談が絶えません。中でも「一重まぶたを二重にするには、手術で切らなければいけない」という先入観をお持ちの方が目立ちます。しかし、実際は切開することなく二重にすることも可能です。当院では二重まぶたにする方法として、次の4種類を提案しています。

    埋没法

    埋没法は、超極細の糸でまぶたを固定して、二重のラインを作る方法です。切開をしませんので、元通りに戻すことができる点が魅力です。

    部分切開法

    まぶたを数ミリだけ切開して二重のラインを作成します。このとき、余分な皮下組織や脂肪を取り除くことで、埋没法より安定した二重まぶたになることが特徴です。

    全切開法

    全切開法は、くっきりした二重まぶたを作るため、目の幅いっぱいに切開する方法です。まぶたが腫れぼったいなど、部分切開ではラインが作れない場合に採用されます。

    まぶたの脂肪取り

    上まぶたの脂肪を取り除くと、すっきりした目元を作ることができます。余計な脂肪がなくなることで、二重まぶたを実現する方法です。

お電話・メールでお気軽に
ご相談ください

福岡院0120-412-077

広島院0120-80-3660

南青山院0120-705-755

札幌院0120-606-233

受付時間

平日10:00 - 19:00

土曜10:00 - 18:00

無料カウンセリング

福岡院
0120-412-077
広島院
0120-80-3660
南青山院
0120-705-755
札幌院
0120-606-233