福岡院0120-412-077

南青山院0120-705-755

広島院0120-80-3660

札幌院0120-606-233

WEB相談/-予約

眼瞼下垂

PTOSIS

丁寧な施術で仕上がりも綺麗

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたが下がってしまい、思うように目を開けられない状態のことです。先天的にまぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱かったり、加齢やコンタクト使用などの後天的な原因で挙筋腱膜が緩むことで起こります。視界が狭まることで目が疲れやすくなり、肩こりや頭痛などの症状が出ることがあります。まぶたが上がらないことから眉毛や顎を上げて見ようとするため、眉間や額にしわが寄りやすく、老けて見られる原因の一つにもなってしまいます。

正常なまぶた

眼瞼挙筋(がんけんきょきん)まぶたを持ち上げる筋肉

挙筋腱膜(きょきんけんまく)眼瞼挙筋と瞼板をつなぐ組織

瞼板(けんばん)まぶたの芯の役割

眼瞼下垂

挙筋腱膜瞼板の繋がりが緩んだり離れたりして、眼瞼挙筋の収縮の力が十分伝わっていない状態

視界が狭まることで目が疲れやすくなり、肩こりや頭痛などの症状が出ることがあります。まぶたが上がらないことから眉毛や顎を上げて見ようとするため、眉間や額にしわが寄りやすく、老けて見られる原因の一つにもなってしまいます。

ぱっと見正常に見えても眉毛が上がっていたり、額にくっきりシワが寄っている方は、眼瞼下垂の可能性があります。当院では、眼瞼下垂のレベル(軽度〜重度)を診断するための「眼瞼挙筋の機能判定」を治療前後に行っております。「意識したら眉毛を上げて目を開いているかも…」など、気になる方はお気軽に一度ご相談ください。

上まぶたの正常な位置

上まぶたの正常な位置

角膜の上方が
わずかに隠れる高さ

軽度

軽度

上まぶたが瞳孔に
少しかかっている

中等度

中等度

上まぶたが瞳孔の中心
付近までかかっている

重度

重度

上まぶたが瞳孔の
中心より下位置にある

当院で行っている施術

インターネットからは24時間ご予約・ご相談いただけます。
お気軽にご相談ください。

福岡院0120-412-077

南青山院0120-705-755

広島院0120-80-3660

札幌院0120-606-233

お電話受付時間

平日 10:00 - 19:00

土曜 10:00 - 18:00

※診療時間は各院異なります。

AGA(薄毛)・発毛・育毛の男性専門クリニック「男たちの美容外科(福岡、広島)」が、一人ひとりの症状にあったオーダーメイド治療で、 AGA(薄毛)・発毛・育毛・お肌のお悩みなどを解決いたします。AGA(薄毛)治療では、ミノキシジルやプロペシアの処方で、より効果的な治療を行います。 また美肌治療では、年齢と共に減少・衰退していく肌質を細胞レベルから若返らせ、しわやたるみ、しみやくすみ、目の下のくまを改善していきます。

お電話・メールでお気軽に
ご相談ください

福岡院0120-412-077

広島院0120-80-3660

南青山院0120-705-755

札幌院0120-606-233

受付時間

平日10:00 - 19:00

土曜10:00 - 18:00

※診療時間は各院異なります。

無料メール相談

無料カウンセリング

福岡院
0120-412-077
広島院
0120-80-3660
南青山院
0120-705-755
札幌院
0120-606-233