福岡院0120-412-077

南青山院0120-705-755

広島院0120-80-3660

WEB相談/-予約

吊り上げ術

FRONTALIS SUSPENSION PROCEDURE

目の幅を広げて華やかな印象に

挙筋腱膜の調整だけでは下垂症状が改善されないような重度の眼瞼下垂に対して行う手術です。
これは、前頭筋(おでこの筋肉)と上眼瞼の瞼板を介在物を使用して連結させる治療で、介在物として人工の素材(ゴアテックス)や太ももなどの筋膜などが用いられます。

吊り上げ術
吊り上げ術

介在物を使用して、前頭筋とまつ毛上部の皮膚を連結させます。

介在物
(ゴアテックスや
太ももなどの筋膜)

瞼板(けんばん)
(まぶたの芯の役割)

吊り上げ術

介在物
(ゴアテックスや
太ももなどの筋膜)

※ゴアテックスの本数や挿入方法は症状によって異なります。

施術の流れ

  • STEP 1
    カウンセリング
    色々な疑問や質問に患者様がご納得していただくまで丁寧にお答えいたします。手術をご希望される方は、手術の日程を決めていただきます。
  • STEP 2
    当日
    局所麻酔をかけ手術をおこないます。目の開き具合を確認しながら緩んだ挙筋腱膜を瞼板に固定して縫合します。
  • STEP 3
    抜糸(術後6日前後)
    経過に問題なければ抜糸をします。
術後の注意
施術直後より2日間はこまめに冷却をし、入浴やアルコール摂取はお控えください。(血行が良くなると腫れがひきにくくなります)
術後2~3日間は、長時間の読書やテレビなどの目を緊張・疲れさせる行為や、顔面がうっ血するようなうつむいての作業はお避けください。
抜糸までは目元のメイクはお控えください。(抜糸は術後6日前後です。)
洗髪、目の周りに気をつけながらの洗顔は翌々日からになります。
抜糸までの期間、施術部位には1日数回軟膏を塗り、常に潤った状態にしてください。
コンタクトレンズの着用は、最低1週間はお控えください。
傷あとが落ちつくまでの期間、こすったりもんだりして刺激を与えないでください。
抜糸後しばらくは紫外線に当たらないよう気を付けてください。

施術について

施術時間 約1~1.5時間(片側)
通院について 経過観察の診察あり/抜糸あり
メイク 抜糸後から可
洗顔 翌々日から可(優しく)
シャワー 翌日から可
入浴 3~4日後から可

このような方にオススメ

  • まぶたが開けづらい方
  • 先天的または後天的に眼瞼挙筋の筋力がほとんど無い方
  • 挙筋短縮術が無効な方

料金

吊り上げ術
両側

¥605,000

(既に当院で挙筋短縮術を受けられた事がある場合:¥110,000)

片側

¥330,000

(既に当院で挙筋短縮術を受けられた事がある場合:¥60,500)

よくある質問

  • Q
    治療は保険適応になるのでしょうか?
    当院は自由診療のため、全ての施術において健康保険適応外となっております。
    保険診療では症状の改善のみが目的であるのに対し、当院では高い審美性(仕上がりの美しさ)も同時にご提供できるように治療を行っております。

お電話・メールでお気軽に
ご相談ください

福岡院0120-412-077

広島院0120-80-3660

南青山院0120-705-755

受付時間

平日10:00 - 19:00

土曜10:00 - 18:00

※診療時間は各院異なります。

無料メール相談

無料カウンセリング

福岡院
0120-412-077
広島院
0120-80-3660
南青山院
0120-705-755