福岡、広島で男性専門のAGA、発毛、育毛、薄毛治療クリニックは男たちの美容外科 | トレチノイン について

ご予約・ご相談・お問い合わせ

AGA・薄毛治療・発毛・育毛なら【男たちの美容外科】|トレチノイン

トレチノイン

トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とは、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、生理活性が通常のビタミンAの約100~300倍と言われています。
このトレチノインの成分は、もともと血液中にごく微量含まれているため抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことはありません。 トレチノインは米国では、しみ、にきび、小じわの治療医薬品として、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されており、非常に多くの患者様への皮膚の若返りの塗り薬として使用されています。

トレチノインの皮膚に対する作用

  • 余分な角質をはがす
  • 皮脂腺の働きを抑えることにより皮脂の分泌を抑制
  • 皮膚表面の細胞をどんどん分裂させ、皮膚の再生を促進
  • 皮膚内部でもコラーゲンの分泌を高め、長期的には皮膚のはり、小じわの改善
  • 皮膚内部でのヒアルロン酸などの生成を促進し、保湿力を高め皮膚をみずみずしくキープ

トレチノインによるしみ治療

大多数のしみは、表皮の一番深い層(基底層)周辺にメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞があります。お肌が生まれ変わるサイクルが乱れるとメラニン色素を外に押し出せなくなりシミが残ります。トレチノインは、表皮の深い層にある蓄積したメラニン色素を排出する働きがあります。

表皮の細胞を活発に増殖させるために、表皮の細胞はどんどん押し上げら、そのときにメラニン色素を一緒に持ち上げ、2~4週間でメラニン色素を外に出し、しみが改善されます。

このような方におススメ

  • しみ・そばかすが気になる方
  • にきび・ニキビ痕が気になる方
  • 色素沈着が気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • しわ・小じわが気になる方

通常市販されている美白剤(医薬部外品)は、メラノサイトがメラニン色素を新しく作る量を減らすような働きをする有効成分が微量含まれていますが、その作用が非常に弱いうえ、現在沈着しているメラニン色素を外に出してしまうような作用は全くないため、すでに存在しているしみは良くなりません。


来院のご予約
メール相談・お問い合わせ

来院のご予約
メール相談