M字ハゲはAGAの治療で治せる!?進行を食い止める方法とは?

M字ハゲはAGAの治療で治せる!?進行を食い止める方法とは?

「額の生え際からきた」「頭頂部から先に薄くなった」「前と同時に頭頂部も薄くなった」など、薄毛にはいくつかのパターンがあることが知られています。そのすべてがAGAというわけではありません。しかし、頭の前部(額の生え際)から来るM字型の薄毛については、AGAの可能性が強く疑われます。

そこで今回は、M字ハゲになってしまう原因を解析しつつ、進行を抑える方法や効果的なシャンプー術、効果が認められている薬品をまとめてご紹介します。

M字ハゲになる原因とは?

男性の頭髪がM字型に後退していく原因として、男性ホルモンのひとつである「テストステロン」との関係が挙げられます。

男性のテストステロンの分泌量は加齢によって減少していき、代わりに「5α還元酵素」という物質が分泌されるようになります。この5α還元酵素とテストステロンが結合すると「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変化するのですが、このDHTがクセ者で、毛髪を育てる細胞分裂を邪魔してしまうのです。そして、5α還元酵素が前頭部に集中していることが要因で、額からじわじわと頭髪が後退。症状が進むとM字型にハゲができてしまうというわけです。

ちなみに、AGAは人によって進行速度が異なりますが、毛量が多いとなかなか気付けないこともM字ハゲの厄介な点です。しかも、一度進行し始めると、時計の針を戻すことはできません。

髪の後退を抑える決め手は日常生活を見直すこと

発症してしまったAGAをなかったことにはできませんが、進行を遅らせることはできます。そして、その鍵は日常生活にあります。

毎日、仕事が忙しいからといって不規則な生活を送っていませんか?ストレスの溜まる仕事を抱え、深夜に帰宅してカップラーメンを食べたり、お酒を大量に飲んだり、睡眠不足のままシャワーを浴びて家を出て、電車の中で眠りこける…。これらはすべて、髪にとって良くない行動です。さらに、喫煙習慣があって、運動する習慣がないと、薄毛へと一直線に進んでしまいます。

M字ハゲはAGAの治療で治せる!?進行を食い止める方法とは?

言うまでもなく髪は体の一部です。「体に気を使う」ということは「髪に気を使う」ということと同義となります。まずは乱れた生活を見直し、髪にやさしい日々を送ることから始めてみましょう。

発毛や育毛を助けるシャンプー術 5つのポイント

日常生活の見直しと併せて行いたいのが「正しい洗髪」です。毎日、ただ髪を洗っていれば良いというものではありません。むしろ、誤った洗髪は脱毛を促進してしまうこともあるので要注意です。以下の5つのポイントを守ってシャンプーを行うようにしましょう。

なお、市販のシャンプーはオイル系とアミノ酸系に大別できますが、薄毛に悩む方は、洗浄力が強過ぎず頭皮に優しいアミノ酸系がおすすめです。

ポイント1 ブラッシングをする

シャンプー前にブラッシングをすることで、皮脂やホコリなどを落とすことができます。これにより、シャンプーの効果を上げることができます。また、頭皮の血行を良くするとともに、髪にハリを与えることもできます。ただし、強過ぎたり、時間をかけ過ぎたりすると逆効果ですのでご注意ください。

ポイント2 しっかり濡らす

シャンプーをするまえに髪をしっかり濡らすとシャンプーの効果が上がり、汚れが落ちやすくなります。また、髪がしっかり濡れていると、少量でシャンプーが全体に行きわたりますから、シャンプーの使い過ぎも防げます。

ポイント3 泡立ててから洗う

髪にシャンプーをのせてから泡立てると、使用量が増え、不均一になってしまうことがあります。手の上で泡立ててから髪に移すようにしましょう。

ポイント4 爪を立てない

爪を立てて洗うと、頭皮に無数の傷がついてしまいます。指の腹でしっかり押すようにシャンプーをしましょう。

ポイント5 しっかり流す

洗い残しがあると、頭に残ったシャンプーの成分が湿疹や乾燥を引き起こす場合があります。「シャンプーで一番大事なのはすすぎ」といわれることもあるほど流すことは重要なので、十分時間をかけてください。

効果が認められている内服薬と外用薬

生活習慣を改め、正しい洗髪を行うことで頭皮環境を良くすることはできますが、AGAによる脱毛を止められるわけではありません。M字ハゲが進行している場合は、内服薬や外用薬を使用することも重要です。しかし、一口に薬といっても、すべてがAGAに効果があるわけではありません。髪や頭皮に良いとされる薬を選ぶ際は、「フィナステリド」と「ミノキシジル」を含む物を探すようにしましょう。

この2つの成分は、日本皮膚科学会に、発毛に効果があると認められたものです。なお、これらを含む物であっても、専門医の処方を受けていない並行輸入品の中には、質が悪い商品も存在します。必ず信頼できるクリニックの処方を受け、そこから提供された正規の薬を使用するようにしましょう。

M字ハゲはAGAの治療で治せる!?進行を食い止める方法とは?