赤ら顔 | 福岡、広島で男性専門のAGA、発毛、育毛、薄毛治療クリニックは男たちの美容外科|ドクター・スタッフブログ について

ご予約・ご相談・お問い合わせ

発毛 育毛 男たちの美容外科 トップページ | ドクター・スタッフブログ | 赤ら顔

男たちの美容外科 ドクター・スタッフブログ

カテゴリー別アーカイブ: 赤ら顔

赤ら顔おすすめ治療法!!

こんにちは~雑賀です

 

桜も少しずつさきはじめ、暖かい今日はお花見をしている人がたくさんいるのはないでしょうか?

 

さて、お休みの今日は、お時間もある人が多いかと思いますので、昨日に引き続き赤ら顔の治療についてお話ししますね。

 

昨日、赤ら顔は原因によって治療法が異なると書きましたが、

それぞれの原因別の治療法を述べていきますね。

 

まずは

 

① ニキビやニキビ跡による赤ら顔

 

これはニキビの治療が主体となってきます。つまり、内服や外用、ピーリングなどによって、ニキビの炎症を落ち着かせる必要性があるので、まずはそういった治療が主体となってきます。

 

② 脂漏性湿疹による赤ら顔

 

これは顔の皮脂の分泌が増えていることによって生じ、一種のカビのようなものが増殖することで生じるため、まずは外用治療が主体となってきます。

 

③ 酒さ

これは、一般的には原因不明といわれていますが、皮脂腺が増殖しているため、そこに向かう毛細血管が同時に増えている状態なので、その毛細血管を落ち着かせる必要性があります。そのため、IPLや色素レーザーといったレーザー機を使用した治療が主体なってきますね。

 

④ ほてり

これは更年期障害などによって生じているため、まずは更年期障害をコントロールする必要性があります。

 

⑤緊張状態による赤面

過度に緊張すると顔が赤くなるのは、なかなか治療が難しいですが、精神鍛錬が必要かもしれません。

 

⑥ 敏感肌

ピーリングなどの刺激的な治療があえってあだとなる場合があるため、しっかり、診断を付ける必要性があります。

 

⑦ 伝染性紅斑

大半が小児におこる疾患のため、昨日の原因のところに記載はしませんでしたが、まれに成人も罹患する場合があります。ただし、1年中続くということはないため、診断は容易です。

 

原因別ので治療方法がありますが、男性の赤ら顔の場合たいていが、②か③の場合が多いです。

 

当院では③に対しては、光レーザーを使用して治療をしています。

1回で完璧に治るわけではないですが、回数重ねていくと少しずつ改善していきます

 

赤ら顔の症例に関してはこちら

 

気になる方はご相談くださいね。

 

男たちの美容外科 広島院

フリーダイヤル 0120-80-3660

 

赤ら顔の原因とは!?

おはようございまし~雑賀です

 

カープ。負けてしまいましたね・・・。

 

でも!!今日は勝ちますよ!!きっと。

 

仕事なので、今日もスタジアムには行けませんが・・・。きっと勝ちます

 

カープといえば赤がチームカラーですが、

 

まあ、全く関係ないですが、

 

最近、赤ら顔の相談が増えています。

 

本来なら、冬に多いご相談ですが、寒い冬の寒暖差がなくなってもなお、赤ら顔が継続していることで、余計にきになっているようです。

 

今日はその赤ら顔についてお話ししますね。

 

赤ら顔の原因や種類は様々で原因によって種類が分けられ、治療法が異なります。

ざっくり分類すると

①にきびやニキビ跡による炎症性の赤ら顔:ざ瘡

ニキビができることにより、全体に炎症を生じてしまい顔が赤くなります。

 

②顔の皮脂が多くなることによって皮膚に炎症のおこる赤ら顔:脂漏性湿疹

皮脂が多く出すぎることで、皮膚が皮脂にかぶれて赤くなってしまい生じます。

 

③原因不明に顔が赤くなる:酒さ

中高年男性に多いとされ、原因がわかっていませんが、程度によって3段階に分けられます。皮脂腺が異常に増殖しており、それにともっなって毛細血管が増えていることにより発生します。

 

④ホットフラッシュと呼ばれる、のぼせのような赤ら顔


⑤緊張状態において赤面する赤ら顔


⑥敏感肌

お肌が乾燥して薄くなり、刺激に対して敏感になることで顔が赤くなります。

 

 

というように、赤ら顔といってもいろいろな原因で生じます。

したがって、それにより治療の方向性が異なってきます。

 

一概にこれがいい!!というのではなく、まずはきちんと診断し、その原因に応じた治療が大事です。

ので

まずは、ご相談くださいね。

 

ご予約はこちら

 

男たちの美容外科 広島院

フリーダイヤル 0120-80-3660