福岡、広島で男性専門のAGA、発毛、育毛、薄毛治療クリニックは男たちの美容外科 | わきが手術 について

ご予約・ご相談・お問い合わせ

男たちの美容外科|わきが手術

わきが手術

汗止めの注射 わきがの治療法にはいくつかありますが、当院では数ある手術の中でも非常に効果が高いとされている反転剪除法(はんてんせんじょほう)をおこなっています。当院では形成外科専門医が手術をおこないますので、安全かつ最高水準の治療を受けていただけます。どうしても手術に踏み切れない方には、切らずにボトックスを注入することで、汗の量を減らす施術をおススメしております。

わきがとは

ワキの皮膚には、「アポクリン腺」「エクリン腺」という2つの汗腺があります。わきがとは、アポクリン腺から分泌された汗が、 皮膚表面の細菌などによって分解され、独特のにおいを発する症状のことです。

アポクリン腺

ワキの下、耳の中、乳輪、乳頭、陰部など、身体の特定部分にしかない汗腺で、特にワキの下に集中しています。ここから出る汗は、たんぱく質・脂肪酸・糖類・アンモニア・鉄分・色素・脂質など、様々な成分が含まれています。

エクリン腺

身体のあらゆる部分にあり、体温の上昇時に汗を出し、体温調整の役割を果たす汗腺です。エクリン腺から出る汗の成分は、大半が水分で少量の塩分が含まれていますがニオイはほとんどありません。エクリン腺からの分泌が過度に活発な場合は、「多汗症」と診断されます。

反転剪除法(はんてんせんじょほう)とは

直視下切除法や皮弁法とも呼ばれ、数あるわきが手術の中で最も効果が高く確実な治療法です。ワキのシワに沿って約3cm切開して皮膚を反転し、ニオイの原因となるアポクリン腺を直接目で見ながら取り除いていく方法です。

剪除法

美容外科でおこなう剪除法のメリット

治療の流れ

カウンセリング
十分な時間をかけ、色々な質問にご納得していただくまで丁寧にお答えいたします。手術をご希望される方は、手術の日程を決めていただきます。

治療の前日
ワキの毛が生える範囲にアポクリン腺が集中して存在するため、その範囲が分かる程度に短めにカットしておくことをお願いしています。

当日
前開きのゆったりした洋服でご来院下さい。手術は局所麻酔でおこないます。手術時間は片側約1~1時間半程度です。術後の内出血を予防するためにワキを圧迫固定します。手術の当日は、出来るだけ安静を保ち、腕を高く上げるなどワキに負担がかからないようにして下さい。この日は、シャワー・入浴ができません。
翌日からは、ワキを濡らさない/肩の高さより上げないようにしていただければ、シャワーは可能です。(洗髪が困難ですので、サロンやご家族の介抱のもとでの洗髪をお勧めします。)

抜糸(術後10~14日目)
経過に問題なければ抜糸をします。

  • 傷の安静を保つことが重要ですので、術後1週間は両腕を肩の高さより上に上げないようにお願いします。
  • 傷の経過によって抜糸前から両ワキのシャワー浴は可能です。肩までつかる入浴は抜糸後から可能です。

よくある質問

痛みはありますか?

当院では十分な麻酔を行いますので、手術中の痛みは心配ありません。手術後には、念のため痛み止めをお出ししていますが、飲まずに済む方もいらっしゃいます。

再発することはありますか?

当院ではニオイの原因を徹底的に取り除くので再発の心配はありません。再手術を希望される方の多くは不完全な手術によるとり残しであることがほとんどです。

色素沈着はなくなりますか?

色素沈着が出た場合、個人差はありますが、ある程度見立たなくなるまでに半年から1年ほどかかる場合もあります。どうしても早く目立たなくしたい方には、美白のクリームやローションをお勧めしています。

他院で一度手術を受けたのですが、ニオイが残っています。
再手術は可能ですか?

まず診察させていただいて、再手術が必要な状態であれば、行うことは可能です。

固定は、どうしても必要ですか?

アポクリン腺の存在範囲からしっかり除去をするため、術後に皮下出血(内出血)を起こしてしまうと傷の治りを悪くし、目立つ傷跡の最大の原因となります。そのため皮膚を反転した範囲の圧迫と安静は非常に重要です。

何歳から手術は可能ですか?

局所麻酔での手術は中学生位から可能ですが、体格や本人の意識の程度など、総合的に判断しなければなりませんので医師にご相談ください。

男性ですが、術後ワキの毛が生えなくなりませんか?

アポクリン腺を切除する際に、毛根の一部も除去されるため多少減少しますが、全く生えなくなることはありません。

  • 形成外科専門医と麻酔科専門医の監修のもとで行うことにより一人ひとりの患者様の状態に合わせた適切な手術や麻酔投与を行う事を徹底しております。
  • ■ 患者様にご安心頂けるよう、1週間後の経過観察やその後の経過についてのご相談も責任を持って行っております。
  • ■ 手術瘢痕(傷あと)が目立ちにくくなるように、切開や縫合にも細心の注意を払って施術を行います。

施術について

施術時間

1時間~1時間半(片側)

通院について

10~14日後に抜糸

入浴

2~3日後(半身浴)



来院のご予約
メール相談・お問い合わせ

来院のご予約
メール相談