福岡、広島で男性専門のAGA、発毛、育毛、薄毛治療クリニックは男たちの美容外科 | 肝斑レーザー(レーザートーニング) について

ご予約・ご相談・お問い合わせ

男たちの美容外科|肝斑レーザー(レーザートーニング)

肝斑レーザー(レーザートーニング)

最新治療レーザーで肝斑を安全に除去!
毛穴の開きやくすみも同時に改善

頬に現れる、ぼんやりとした茶色いシミ「肝斑」。これまでのレーザー機で治療を行うと、照射による炎症で逆に色素が濃くなってしまう等の理由から、「レーザーによる治療は難しい」とされてきました。

しかし当院で使用している新世代の「肝斑レーザー」では、肝斑治療に適した特殊なレーザー照射が可能となり、安全で確実に肝斑の除去を行えるようになりました。


このような方におススメ

・肝斑を除去したい方
・肝斑治療のための内服薬の長期摂取に抵抗のある方
・毛穴の開き、黒ずみが気になる方
・しみ、そばかす、くすみが気になる方


レーザーの照射パワーについて

従来のQスイッチヤグレーザー

レーザーのパワーにムラがあるため、パワーが弱すぎる部分には効果が見られず、逆に強すぎる部分では患部が炎症を起こし、肝斑が悪化する可能性がありました。


当院の肝斑レーザー

患部に対してレーザーのパワーが均一に照射されるため、周囲の正常な皮膚にダメージを与えることなく、より安全に肝斑の治療が可能となりました。


特徴

  • 痛みがほとんどない。
  • 長期的な「改善」でなく短期間の「除去」が可能。
  • 回数を重ねるごとに毛穴の開きやくすみも改善されるため透明感のあるお肌に。

施術の流れ

カウンセリング
様々な疑問や質問に患者様がご納得していただけるまで丁寧にお答えいたします。

施術
弱いパワーでレーザーを照射していきます。

施術後
しっかりと保湿をし、日焼け止めを使用いたします。施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

症例写真

参考症例:肝斑

タトゥー除去症例写真

参考症例:肝斑

タトゥー除去症例写真

参考症例:毛穴の開き

タトゥー除去症例写真

コンビネーション療法

当院患者様(35歳):肝斑
レーザートーニング+ビタミン導入+肝斑内服+ゼオスキンヘルス

肝斑症例写真

肝斑症例写真

肝斑症例写真

当院のQスイッチヤグレーザーはこんな治療にも効果を発揮します!

こちらの治療について詳しくはこちら

よくある質問

痛みや副作用の心配はありませんか?

痛みの感じ方に個人差はありますが、照射中はパチパチする程度の痛みがあります。治療後は赤みが出ますが2~3日で消失します。まれに翌日までホテリ感が軽度に残る方もいらっしゃいます。
もし痛みや赤みについて気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

この治療を受けることのできないケースはありますか?

以下の様な方は治療を受けていただけない場合がございます。
・ステロイド服用中、金製剤使用歴のある方

施術後、気をつけることがありますか?

以下の事に気をつける必要がございます。
・皮膚の乾燥感が出ることもございますので、保湿をしっかり行って下さい。
・色素沈着の危険があるため、日焼けをしないように日焼け止めは必ずご使用ください。
・洗顔、入浴の際に治療した部位をこすらないようご注意ください。

  • 患者様にご安心頂けるよう、経過観察やその後の経過についてのご相談などを行っております。

施術について

施術時間

約10分

通院について

週1回程度

施術中の痛み

ほとんどなし

洗顔

当日から可(優しく)

入浴

当日から可



来院のご予約
メール相談・お問い合わせ

来院のご予約
メール相談